競馬の単勝で儲けるための買い方

競馬 単勝 買い方

競馬の単勝で儲ける為の買い方をご存知ですか?

競馬はフルゲートで18頭の馬が出走する訳なので、単純計算で単勝馬券の勝率は約5%という事になります。これはあくまで全頭フラっとに考えた時の計算で、ここから勝ちやすそうな人気馬などを選別していく事で勝率や回収率をあげていく事はもちろん可能。

競馬の単勝で儲ける為の買い方を知っていなければ、単勝馬券で勝つ事は難しいと言えます。人気が高い馬はオッズが低いので低配当になり、人気が低い馬はオッズが高い変わりに高額配当になりますが的中率が低い。結果的に人気が高い馬と低い馬のどちらを選べば良いのか分からないという方が多いと思います。

という訳でこの記事では、競馬の単勝で儲ける為の買い方について紹介していきたいと思います。単勝馬券は多くの人が活用している券種ですが、儲けているのは一部の人間のみ。稼ぐ為の買い方やポイントを紹介していきます。

1番人気と2番人気の馬を買い続けても回収率77%

当然の話にはなりますが強い馬が勝ち弱い馬が負けるのが競馬です。強い馬と聞いてまず最初に思い浮かべるのはオッズの低い馬、要するに人気の高い馬は強い馬だと皆さん考えますよね。

実際に1番人気の馬の勝率は大体30%程、2番人気の馬の勝率は16%~20%程だというのが一般的なデータです。という事は、1番人気と2番人気の単勝馬券を買い続けていたら勝てるのでは?と感じますよね。勝率が高い人気の馬に賭け続けていれば当たる可能性が高い訳ですから、勝って当然という気になります。

しかしこれは大きな落とし穴。単勝馬券で勝つために考えなければいけないのは勝率ではなく回収率です。幾ら購入して幾ら回収できたのか、この回収率を気にして馬券を購入しなければ常に勝ち続ける事など不可能です。

1番人気の回収率は70%前後、2番人気の回収率は80%前後というデータが出ている通り、上位人気馬の馬券を購入し続けても絶対にプラスにはなりません。1回や2回のレースでは回収率がプラスになる事は当然ありますが、長い目で見た場合は必ずマイナスになってしまいます。

これが1番人気と2番人気の両方の単勝馬券を買い続けた場合の回収率や77%になりますので、更に回収率を落とす計算になり、目指すべき回収率100%超えは達成できないという事になります。

ちなみに的中率は1番人気と2番人気の馬を買い続ければ大体50%程。2回に1回は的中する計算になりますが、冒頭でも言った通り1番人気と2番人気の馬は当たっても配当が低く安いので、もしも的中したとしても大幅な回収率上昇という結果をもたらす事はできないという訳です。

単勝で儲ける為のテクニックを紹介

ここからはこの記事の本題でもある競馬の単勝馬券で儲ける為の買い方を紹介していきたいと思います。単勝馬券はプロ馬券師も活用している馬券であり、多くの人に愛されている券種です。1着を当てるだけの簡単な馬券と思っている方が多いですが、大切なのは上記でも言ったように的中率と回収率のバランスです。

早速ですがここからは単勝馬券で回収率100%超えを目指す為の買い方のコツを紹介していきます。単勝馬券がなかなか当たらないという方は是非参考にしてみて下さいね。

1番人気の馬は基本的には選ばない

単勝馬券で回収率を上げたいと考えているのであれば、1番人気の当たっても利益が見込めない馬は最初から切って考えるのが妥当です。狙うべき馬は1番人気の馬ではなく中穴の馬。4番人気から8番人気あたりの、きたら大きいけど現実的にくる可能性のある馬を選ぶようにして下さい。

1番人気から3番人気あたりの馬はオッズが一桁である場合が高く、一桁の馬が混在している場合は選んでも良いのですが、そういう馬ばかりを選んでいても回収率を上げる事はできません。

単勝馬券は三連単や三連複のように荒れて大きな馬券になる事がありません。10万円や100万円などの一撃を持っていない単勝馬券で回収率を上げるには、コツコツと小さな勝ちを積み重ねていく必要があります。

確かに人気の高い1番人気や2番人気の馬を買っていれば的中率を上げる事は当然できますが、回収率が上がらないので意味がありません。回収率を上げる為に、1番人気の馬は避けて購入するという考え方をオススメします。

オッズの断層を狙う

単勝馬券で回収率を上げたいと考えている方にオススメなのがオッズの断層を狙って馬を購入するというもの。基本的には4番人気から9番人気あたりが中穴人気の馬と言われており、オッズで言うと10倍から40倍くらいの馬が中穴、それ以上になってくると大穴馬券と言われます。

過去のデータを見てみるともっとも回収率の高い馬は6番人気である事が分かっていますので、的中率は低いものの中穴の馬を単勝馬券で狙うほうが単勝馬券で回収率を上げる事に向いているというのは数字上で判明しています。

オッズの断層とはいきなりオッズが変わっている所。例えば1番人気から3番人気の馬が1倍台から4倍台あたりでゴッチャになっているのに、4番人気の馬がいきなり10倍台以上になっているというケース。

これがオッズの断層と呼ばれるもので、中穴馬券を狙う場合はその断層を見定めつつ馬券を購入していくのが良いでしょう。

固いレースは見送る選択肢

常に競馬で高い回収率を維持している方の特徴は、駄目だと思ったレースを見送る力に長けているという点です。競馬で負け続けている方はどんなレースにも手をだしてしまいがち。競馬が上手な人はそれが例え重賞であっても、ガッチガチの展開になる事が予想されるレースに関しては見送る傾向があります。

単勝で回収率を上げたいと思っている方は例えばガッチガチの1番人気の馬が出走しているレースは見送るほうが良いでしょう。固いレースはそのままの展開でレースが決着する事が多く、1倍台の1番人気の馬に何十万もかける事ができれば話は別ですが、普通の方の金銭の上限は決まっています。

1倍台の馬が1着になるであろうレースに、その1番人気の馬に単勝馬券を購入しても全く旨味がありません。他に対抗できて過小評価されている馬を見つける事ができればその馬の単勝馬券を購入してもいいのですが、1倍台の馬の勝率は60%を越えていますので、それに勝負を仕掛けるのは少々リスキーです。

よっぽどその馬がマークされて不利なレース展開になるなどのアクシデントがなければ実力通りにいけば1倍台の馬が普通に勝ってしまいます。そういう単勝馬券好きの方が旨味がないと感じるレースははじめから買わないという選択肢を取る事も一つの方法としてオススメです。

まとめ

競馬の単勝で儲ける為の買い方について紹介してきましたが参考になりましたでしょうか?単勝は1番になる馬を見つけるだけの簡単な馬券と思っている方も多いと思いますが、単勝だけで高い回収率を維持するのはとても大変。的中率だけを狙うのであれば1番人気の馬ばかり賭けていれば良いのですが、それでは回収率がどんどん下がっていくことは目に見えています。

単勝は1点賭けで、狙った馬に厚く賭けて高い回収率を狙うという方がとても多いのですが、ガッチガチの1番人気の馬に数万円をかける事ができる金銭状況でない限りは、10倍台から40倍台で過小評価されている馬を狙うというのが、一般的な単勝馬券での勝ち方のコツです。

大切なのは的中率ではなく回収率です。幾らかけて幾ら儲かったのか、これがとても重要な点になってきますので、単勝馬券が好きだという方、単勝馬券でなかなか結果を出す事ができないという方は、是非上記で紹介した購入方法のコツを活用してみて下さいね。

単勝馬券で競馬生活したい!